お悩み相談コーナー『友達の惚気にうんざり・・・』

親しき仲にも礼儀あり!

 

どんなに仲の良い友達だとしても、我慢できない!!!

と思う事はありますよね・・・。

 

今回の『お悩み相談コーナー』のテーマはそんな人間関係についてです!

 

※『お悩み相談コーナー』…10代のTesTeeユーザーからお悩みを募集し、アドバイスをいただくコーナーです

f:id:testee_blog:20170629202918j:plain

 では、さっそく今回のお悩みを見ていきましょう!

 

友人の中の1人の自慢と恋バナが激しくてついていけないです…
百歩譲って自慢はいいとしても恋バナがいつも同じ内容で正直飽き飽きです(T ^ T) いつもそれで振り回されています 。
友人関係にヒビを入れずに何とかする方法があれば知りたいです (16才 女性)

 

あー・・・なるほど・・・

確かにクラスに一人は惚気が多い人っていますよね。

 

そして、学生生活を穏便に過ごすために波風立てずに解決したい・・・・

そんな気持ちも良く分かります!!!

 

さっそくアドバイスを見ていきましょう♪

 

*やんわり伝えよう!!

「笑って言えば、相手も軽く受けてくれると思う。 いつもと一緒じゃーん!(*´∇`*)ってツッコミ入れてあげればどうですか?」(32才 女性)

 

「ちょっと面白おかしく冗談とばすみたいな感じで『それ前も聞いたぁ~(笑)』と言ってみてはいかがでしょうか?何か今流行ってる言葉とかでアレンジして言ってみたら面白くて良いと思います。 」(31才 女性)

 

友達との友情関係を壊さずに、悩みを解決する方法として一番多く挙がった意見は「やんわり飽き飽きしている事を伝える」でした。

 

ポイントとしては、冗談っぽ〜く、明る〜く伝える事です!

 

思っている事をストレートに伝えると、相手を傷つけたり、関係にひびが入ってしまう事があるので注意です!

 

*聞き流そう

「ヒビ入れずには聞き流すしか無いです。ひたすら聞いてあげながら関係続けるか、関係を見直すか考える時期では?」(49才 男性)

 

「ちゃんと聞くから疲れます。ある程度聞いて相槌打ったらいいと思う。もし1人で辛いなら、誰かを巻き込むのも手かもしれません。」(30才 女性)

 

やんわり伝えても、全然改善してくれないよーーー!!

そんな時はもう、聞き流しましょう!

 

また、一人で対応するのが大変だと感じるようであれば、他の友だちを巻き込むのもいいですね♪

 

*話題を変更する

「最近あった面白い話題などを自分から話し話題の方向性を変えるか、まずは相手の話を我慢しつつも最後まで聞いたあと、自分の話も聞いてもらう。」 (21才 女性)

 

「恋バナをしたい友人なら違う内容の恋バナを聞いてみる。 」(31才 女性)

 

「ふたりで盛り上がる違う話題を見つけてみては?オススメはゲーム、アニメ」 (27才 男性)

 

でも・・・ 聞き流すのもしんどい!!

そんな時は、話題を変えちゃいましょう!!

 

また、お互いが一緒に盛り上がれる話題が見つかれば、相談者様の悩みが解決するだけではなく二人の仲もきっと今以上に深まると思います♪

 

*恋バナで対抗する

「自分の恋バナを同じように激しく言ってみる。 」 (39才 女性)

 

「あなたも負けずに恋バナが出来るような素敵な彼氏を見つけてノロケちゃってください。」 (43才 女性)

 

目には目を歯には歯を ・・・!!

と言うことで、「恋バナ返しをしてみては・・・?」といった意見も挙がりました!

 

聞く側になって、初めて気がつく事ってありますよね!

 

*友達関係を見直す必要も・・・?

 

ここまでたくさんのアドバイスを見てきましたが、他に多く挙がったアドバイスは

「友達関係を見直すべき!!」

といった内容のものでした。

 

友人関係において最も大切な事はコミニュケーションをとることです。

 

相談者様がいつも聞く側になってあげる

といった状態では対等ではなく、友達とも呼べなくなってしまいます。

 

色んな事を試したけど、もう耐えられない!!!

そんな状態になってしまった時には、友人関係を見直す必要があるかもしれません・・・。

 

相談者様の友人関係が、良い方向に向かう事を心から願っております。

 

 今回もアンケートにご協力いただいたTesTeeユーザーの皆様、本当にありがとうございました!

 

このコーナーのお悩み、アドバイスはチャット型アンケートで不定期に実施しています!

相談したい事がある方や、アドバイスしてみたいという方はぜひこまめにチェックしてみてくださいね!

  

また、調査してみて欲しいことご意見などございましたら

お問い合わせまでお願いします♪

著:國廣